吉高由里子 伝説のフルヌードお宝作品「蛇とピアス」

吉高由里子のプロフィール

 


名前:吉高由里子 (よしたかゆりこ)
生年月日:1988年7月22日
出身地:東京都
血液型: O型
公称サイズ(2013年時点)
身長 / 体重:161 cm / ― kg

高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時に芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入る。
2006年、映画『紀子の食卓』でデビューし、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。2008年9月20日日本公開された『蛇にピアス』ではデビュー以来初のヌードを披露し、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを受賞し、ブレイクを果たす。
2009年10月期、フジテレビ系月9ドラマ『東京DOGS』のヒロインに抜擢され、2014年4月期、NHK連続テレビ小説『花子とアン』ではオーディションなしでヒロイン役に抜擢。同年12月31日放送の『第65回NHK紅白歌合戦』で紅組司会を務めた。
その後もTV・映画・CMで多数の出演を果たす人気女優。

演技だけでなくお茶目なキャラクターでバラエティでも活躍しているよね。

吉高由里子さんが映画初主演にして大胆な濡れ場を披露!「蛇にピアス」

 

キャスト

ルイ・・・吉高由里子
アマ・・・高良健吾
シバ・・・ARATA
マキ・・・あびる優
ユリ・・・ソニン

吉高由里子がフルヌードを披露する「蛇とピアス」予告編映像

あらすじ

蛇のように舌先が割れた“スプリット・タン”を持つ男・アマと出会った19歳のルイ。アマの紹介で彫り師のシバとも知り合った彼女は、自らの舌にピアスを開け、背中には入れ墨を彫る。痛みと快楽に身を委ねるルイだったが、どこか満たされぬ思いを抱え…。

見所

世界的演出家の蜷川幸雄が映画化。吉高由里子による濡れ場シーンが話題を集め、バイオレンス描写でも物議を醸した問題作。
蜷川幸雄監督を前にしたオーディションで、みずから脱ぐなど、度胸のよさにスタッフは驚かされたというこの作品、惜しげもない濡れ場が何度か登場します。もちろん乳首モロの大胆濡れ場。
痛々しい舌ピアスを開けているシーンは本物なのか?という話もあるくらいリアルだったり、暴力的な濡れ場シーンだったり、衝撃的な映像がとにかく多い作品です。

濡れ場の多いこの作品。吉高由里子さん、妙にエッチに見るんだよね・・。

「蛇にピアス」が見れるVODサービス

U-NEXT
U-NEXT
U-NEXT見放題で視聴可能。31日無料お試し視聴も可能。
Amazonプライム・ビデオ
Amazon prime video(prime会員)で視聴可能。

 

「蛇とピアス」の評価
ストーリー
(2.0)
エロさ
(3.0)
お宝度
(4.0)
総合評価
(4.0)